【2024年5月最新版】億り人ロードマップ

【初心者】マニュアル

億り人ロードマップ

仮想通貨バブル

仮想通貨の王様であるBTCの半減期の翌年に起こる
相場全体が超高騰する現象のこと

ビットコインバブル」崩壊は近い? 警戒のサインが市場に | Forbes JAPAN 公式サイト(フォーブス ジャパン)

 

BTC半減期

マイニングによって得られるビットコインの新規発行量が半分に減少するイベント

今まで半減期は
2012年、2016年、2020年
と3度あって

仮想通貨バブルは
2013年、2017年、2021年
とそれぞれ相関している

今年の半減期は2024年4月20日に無事完了

バブル相場突入ですが

BTCを今から購入!!

ビットコインで大儲けできます系商材を売ってる輩の顔の無料写真素材 - ID.29859|ぱくたそ

…したとしても
現在のBTCの価格は980万円ほど

15万ドル以上になるとの見解もあったが
2200万円だとして今から3倍程が限度

そうなると3000万円以上入れないと
億り人にはなれない

結論、

今からできることは

ETHやBNBなどの主要アルトに資金を集めるのではなく

期待できるプロジェクトの新規上場銘柄を仕込むこと

 

仮想通貨投資は細分化すると

稼ぐためにいくつかの選択肢があって

その中でも億り人になれるのは次の3つ

億り人になれる3パターン

億れる3パターンを比較してみましたが

特に、

期待できるプロジェクトの先行販売に参加することが一番現実的に稼げますね!

先行販売は、ほかにもメリットがあります。

プロジェクトの先行販売に参加するメリット

・上場の際は価格高騰が起こりやすい

・既存トークンと比べて圧倒的な安価で入手できる

参加しないと、損するくらいのいいこと尽くしですね…

今年仕込むべき銘柄とは?

現在の相場観から今仕込むべきは

SOL×AI銘柄一択

その根拠を

①SOLについて

②AIについて

③これから仕込むべき銘柄の結論

三部に分けて下記から解説していきます!!

①SOLについて

DApps(分散型アプリ)の開発ができる

ブロックチェーンプラットフォームの1つ。

 

イーサリアムやバイナンススマートチェーンをはじめ、

同様の役割を持つブロックチェーンはいくつもあるが、

 

ソラナは高速かつリーズナブルなコストでの利用を実現することで、

他のプラットフォームとの差別化が図られている。

 

その特徴からローンチ当初は

ブロックチェーンを席巻していたETHチェーンをも脅かす存在

通称ETHキラーとも呼ばれていました

 

ソラナチェーンの基軸通貨であるSOLは、

時価総額ランキングで5位にランクインしている

 

2020年3月にローンチされた比較的新しいブロックチェーンだが

SOLの時価総額は圧倒的な勢いで多くのプロジェクトを追い抜き、

一時はBNBを抜き、USDTをも追い越すほどの勢いで急成長

BNBとは時価総額ランキングで抜いたり抜かれたりで

現在のチェーンランキングは4位

 

「SOLANAがアツい=SOLに投資」は ×

SOLANAのチャートを見てみると

昨年の10月から上昇を続け

現在8倍以上を推移しており

今年はETHの3倍以上の注目を投資家から集め

今後も成長していくことは間違いないですが・・・

既に1トークンあたり2万円以上の価格をつけていることからも

SOL自体に投資をするよりも、

関連銘柄への投資が最も利幅を食える

中でも、SOLの急上昇により

多くの億り人を排出した銘柄は

SOLではなく「ソラナ関連銘柄」

今年4月20日にビットコイン半減期が無事完了し

バブル相場突入といったところですが

1000万円という価格をつけているBTCに投資しても

前述の通り期待値は2~4倍の間

となると

時価総額が既に高い銘柄に比べ

認知度が低く誕生したばかりの時価総額の低いコインが

1,000倍、万倍高騰を見せることは

仮想通貨業界で珍しいことではない

むしろ、9割の億り人はそうして誕生している

一例をあげるとすると実際にソラナ関連のミームコインである

「SMOG」に先行販売段階で

10万円投資していたら

300倍の価格を付けているので

3,000万円のリターン

他にも関連銘柄は多くの方の注目を集めている。

 

【SOLANA関連銘柄の上昇率】

■Dogwifhat(WIF)

★バイナンスジャパン、Kucoinなどの大手取引所に上場

★バイナンスによる先物取引の取り扱い開始

 

これらのファンダにより

2023年にローンチしたWIFの価格は一気に高騰

 

2024年1月8日時点で約1円だった価格は10日後には約67円まで上昇

 

わずか10日で約6倍の高騰を記録した。

 

更にブルームバーグが

「WIFのようなミーム銘柄がビットコインから注目を奪っている」

と言及したことも注目の材料となり

 

BTCが2024年に1000万円を記録し

「68.96%」の上昇率を叩き出した時には

 

WIFの価格は23倍もの上昇を記録した。

PEPEを追い抜きトップ3のミームコインに!

■Render(RNDR)

2024年1月の価格は650円程度で

半年以内で3倍ほどの上昇を記録している。

【ソラナ関連銘柄は数々、世界1位の取引所「バイナンス」に上場】

②AIについて

今やマーベルシリーズの映画

アイアンマンの主人公トニースタークのモデリング

仮想通貨業界において無視することができない

 

イーロンマスク氏も注目している

 

AI市場は2023年からトレンド一直線

 

現在はもはや世界中のビックデータからとって

AIで文章や画像、映像等も自動作成出来る

最近ではプログラミングも可能

 

人間しか出来なかったことをAIが再現できるようになり

世界的なシェアを博している

 

2023年の時点で

全世界的な市場規模は約106億ドル(約1兆4700億円)

 

ここに1つ重大な課題があって・・・

 

AIを動かすための膨大なデータを処理するGPUが不足

 

GPUの需要が急肥大

③GPUについて

GPU
画像や映像をより速く、よりきれいに映すために欠かせない半導体
膨大なデータを瞬時に計算する必要がある
画像処理や大容量データの処理が可能

通常は処理に24時間かかる所を

GPUは数分~数十分で処理可能

 

2023年の市場規模は31億6,000万ドル(4,920億円)

2030年までに255億3,000万ドル(3.9兆円)に成長すると予測されている

 

一例をあげると

GPU企業はNVIDIAが株価を急速に上げ

世界的なシェアを得ている

 

市場価値 1.8 兆ドル

今年株価が 49% 上昇

売上高の成長率が 2 四半期連続で 200%上昇

 

アマゾン

Meta

マイクロソフト

世界でもトップ5のGAFAM企業が顧客

 

AIのデータやGPUのサーバーは企業に集中

 

データ漏洩やサーバーパンクなどの不具合で

利用できなくなるリスクがある

 

直近ではAIやGPUのクラウドストレージを

仮想通貨のブロックチェーン技術で分散化する動きが増加

 

仮想通貨のブロックチェーン技術を使い

AIのデータやGPUのクラウドストレージを分散化

 

ユーザー同士で管理しようという

Web3.0の様な動きが活発になっている

 

AIで言えば

 

など急騰した銘柄が多い

 

【SOLANA関連で仕込むべき銘柄】

コインベースがソラナ基盤のAI銘柄含む2銘柄を上場

Shadow Token

Shadow Tokenの価格は

2023年~2024年4月で40倍の上昇を記録

 

エヌビディアのカンファレンスが開催され

AI銘柄がコインベースに上場

コレで億り人!

このように新規銘柄は

SOLANA×AI関連が軒並み価格を上げている

 

億稼ぎたくて今、投資するなら…

新規ローンチのSOLANA×AI銘柄一択

 

ただ何度もお伝えしているように

既存の銘柄への投資は利幅が低い・・・

 

5月末から6月にかけて

「間違いなく来る」

超秘匿級情報テレグラムで細かく共有しています!!

 

⇩億太郎コミュニティ専用テレグラム⇩

 https://t.me/official_cryptokutaro

 

コチラのサイトは随時更新

見逃さないようブックマークは必ずお願いします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました